キリスト教式での葬儀をしたいが、牧師・神父さんがいないときの紹介・派遣

キリスト教式での葬儀をしたいが、牧師神父さんがいないときの紹介・派遣

奉仕者がご遺族を道案内します。
故人の地上での歩みに感謝しながら、祈りを捧げる時を持ちます。

パスターが合っているバイブルの御言葉を宣言します。
召された方をお見送りして、思い出を語ります。

キリスト教葬儀での牧師

キリスト者告別式相談センターの一日での葬儀は、お食事のプランを用意します。
家庭での告別式は、前の夜の式と追悼式をします。
きちんとしたお花の装飾を作って、家族や親戚と逝去した方をお別れします。

司祭はご家族と共に葬儀場に赴きます。
一般的な告別式は会社の同僚や馴染みの人を参列者に呼びます。

キリスト教の弔いで聖書を語る司式者のご相談のみでも対応します。
付近の葬祭場に言入れしているのだけど、司式は現役のパスターにお願いしたい方へ。
仏教での僧侶への御礼は金額が高い。

聖職者が似合わしい聖典の御言葉をメッセージします。
召された方を見届けて、想い出を分かち合います。

基督教弔い窓口センターの1日での葬儀は、御食事の時間を設けます。
家族葬は、前の夜の式と葬儀式をするプランです。
確かな生花装飾を飾って、家族で故人様を偲ぶ時を持ちます。

キリスト教の葬儀で司式をして下さる牧師先生の派遣のみでの対応も可能です。
近所の葬儀社や冠婚葬祭互助会などに葬儀の業務を依頼しているけれども、
司式は信頼できる牧師にしていただきたい、という方もおられるでしょう。
そのような方のために、牧師派遣プランをご用意しております。
(http://キリスト教葬儀.jp.net/費用/キリスト教葬儀_牧師司式.html)