カテゴリー別アーカイブ: キリスト教 お墓

キリスト教のお墓や納骨堂、教会の共同墓地に埋葬したいときの業者について

キリスト教お墓や納骨堂、教会の共同墓地に埋葬したいときの業者について

キリスト教信仰者の葬礼をしたいけれども、寺院の墓石はどうしたらいいのか?
御骨を改葬したいが、値段が割安な手段は?
キリスト教葬祭相談センターでは、おはかの手配や埋葬もサポートしてもらえます。

キリスト教葬儀サポートセンターでは、お墓の手配や、教会の共同墓地への納骨を支援させていただくことも可能でございます。
新しくお墓を建てるとなると、墓地と墓石を合わせて120~200万円ほどかかってしまい金銭的な負担が多くなってしまいますが、教会の共同墓地へ納骨させていただけると、10~20万円の納骨料となりますので納骨や改葬もしやすくなります。
(http://キリスト教葬儀.jp.net/キリスト教_お墓/)

教会員葬祭の主なお金は、牧師や演奏者への御礼、会堂使用費用、墓地であります。
葬祭屋は、亡骸の輸送から式典会場の予約、追悼の案配までみな引き受けます。

聖職者がご遺族を道案内します。
逝去した方の人生に思いを巡らしながら、祈祷をするようにします。

宗教者がふさわしいバイブルの御ことばをメッセージします。
逝去した方を告別して、偲びます。

キリスト教のお墓

教会員の告別式をしたいけれども、仏寺の墓に埋葬できるのか?
ほねを引っ越したいのだけど、お値段が割安なやり方は?
基督教メモリアル礼拝電話受付では、納骨堂のお手配や建立も協力していただけます。

私たちの国の葬りの儀式は、とてもコストが高いということが認知されている。
喪主さまは、お見送りの一切を取りまとめ、必要経費を用意するというきつい労苦があります。
弔電配達は、扱いやすさが良いため、便利です。

真っ先にクリスチャン追悼サポート対応にご連絡ください。
死亡した敷地に霊柩車でお迎えに出発します。

その後、御家族の皆様で納棺をさせていただきます。
斎場に移動して、亡き人をお送りします。

キリスト教信仰者メモリアル礼拝窓口受付の1日での葬儀は、食卓を囲む時間を持ちます。
ファミリー葬は、前夜式と葬儀式をします。
華麗な生花を飾って、親族と共に故人をお別れします。

司式者はご家族と共にお葬式の場に移動します。
一般葬儀は職場の上司やご友人を訃報します。

クリスチャンの告別式で説教をする聖職者の紹介のみでも受け付けます。
周辺の告別式場に申し入れているのだけど、メッセージは安心できる司祭に任せたいというご遺族に。